「 yazawaの記事 」 一覧

メスおろし

6月は全国的に「メスおろし」の月だと言われている。メスおろしとは、手術で初めての執刀のこと。 その年の4月に病院に入ってきた新米のお医者さんが、2ヶ月間の研修を積み重ねた末、6月に初めて手術でメスを握るというわけだ。 そのため、盲腸などの比較的症状の軽い患者を ...

ハレー彗星

明治時代、ハレー彗星の接近時に、地球の空気が一時的に5分間無くなるという噂が流れ、全国各地で空気ボンベの代わりにするために、自転車のタイヤチューブを買い求める人々が殺到し、タイヤチューブの品切れが相次いだ。 タイヤチューブを手に入れられなくなった人は、洗面器に ...

コインロッカーベビー

2008/10/18   -怖い都市伝説

ある女性が不本意な妊娠をしてしまった。子供は欲しくなかったため、悩んだ末に駅のコインロッカーの中に生まれたばかりの自分の胎児を閉じ込め、見つかりにくくするために鍵をかけて、その鍵を公園のゴミ箱に捨てた。 それからしばらくは、罪の意識にさいなまれながらも隠れるよ ...

ハンバーガーの肉

これは、Aさんが某有名ハンバーガーショップでハンバーガーを食べていた時の話だ。 ハンバーガーを食べている最中に、食感に違和感を覚えたAさんは、食べかけのハンバーガーに目を落とした。すると、パンの間に挟まれている肉に、何やら太くて赤い糸のようなものが含まれている ...

「!」マークの道路標識

2008/10/18   -怖い都市伝説

黄色い背景に黒色で「!」と書かれた標識をご覧になったことがあるだろうか?道路交通法では、この標識には「その他注意」という意味が込められており、ほとんどのものは下に補助標識と呼ばれる「なだれ注意」や「路肩弱し」などと書かれた、注意理由を補助的に説明する白い長方形 ...

髪の毛と精力

髪の毛の伸びるスピードが速い男性ほど、精力が強いためにエロく、また、ハゲている男性も精力が強いためにエロい。 日頃よく耳にするこの話、男性の皆さんなら一度は聞いたことがあるはずです。該当する人にとっては、あまり信じたくない内容ですが、調べてみると意外にも一理あ ...

軍事用道路

東京都心と日本海側の新潟県を結ぶ高速道「関越自動車道」には、ある仕掛けがなされているのだがご存知だろうか? 一般的に、高速道路には居眠りをしてしまうような単調な景色が続く。普通の高速道路にはこれを防ぐため、ゆるやかなカーブが意図的に作られているのだ。しかし、関 ...

赤い洗面器の男

ある晴れた日の午後、私が歩いていると向こうから赤い洗面器を頭に乗せた男が歩いてきた。洗面器にはたっぷりの水。男はそれを一滴もこぼさないように、ゆっくりゆっくりと歩いている。私は不思議に思い、男に尋ねた。「どうして赤い洗面器を頭の上に乗せてるんですか?」すると男 ...

5秒ルール

もし、あなたがクッキーを食べていたとして、それを床に落としてしまった場合、5秒以内に拾って食べれば大丈夫だ。なぜなら、世の中には「5秒ルール」というものが存在し、細菌が床からクッキーに移動するまで5秒ほどかかるため、5秒以内に拾えば食べてもお腹を壊さないという ...

イエローピーポー

皆さんが見慣れている救急車の色は何色だろう? ほとんどの人が白色と答えるだろうが、世の中には黄色い救急車が存在する。 それは、精神の病んだ人を無理やり乗せて、収容所へ搬送するための特別な救急車なのだ。 この救急車は「イエローピーポー」なんて呼ばれ方をする場合が ...

人肉シチュー

2008/10/17   -怖い都市伝説

厳しい冷え込みが続くある冬の朝、身寄りのない一人の女性が自宅の古びたアパートの風呂に入っていた。その浴槽も旧式のため、お湯がぬるいと感じた女性は追い焚きを始めた。しかし、女性は心臓発作を起こして亡くなってしまう。旧式の風呂にはタイマーや安全装置は付いておらず、 ...

焦げとガン

もし、料理を作っていた際に焦がしてしまったら、決してそれを食べてはいけない。なぜなら焦げは発ガン性物質であり、それを食べることは食道ガンやら胃ガンやらを引き起こす原因となるからだ。 私が子供だったころ、親からよく言われました。なので、20年以上前からある噂でし ...

醤油の一気飲み

身近にある食品でも、摂取し過ぎることによって死に至ることもあるので注意が必要だ。その典型例は「醤油」である。醤油を一気飲みすると死んでしまうという。 医学マニュアルによると、塩化ナトリウム(塩)の致死量は成人男性で30~300gであると記されています。醤油一升 ...

秋葉原と献血

日本赤十字社が国内で、最も献血活動をしている場所はどこであるかご存じだろうか?それは秋葉原である。 なぜ秋葉原かというと、秋葉原を利用する人の中には童貞や処女といったように、性交渉の経験のない人間が多いからだという。つまり、性病やエイズの危険が少ないために、血 ...

センター試験と雪

毎年1月の中旬に行われる大学入試センター試験。この日は必ずと言っていいほど、全国各地で大雪となる。 理由は、センター試験がまだ共通一次試験だった時代、試験会場に向かう途中に交通事故で亡くなったある女子高生の怨念だとか。猛勉強したにも関わらず、試験すら受けれなか ...

Copyright© 世にも奇妙な都市伝説 , 2008-2021 All Rights Reserved.