怖い都市伝説

「!」マークの道路標識

更新日:

「!」の道路標識

黄色い背景に黒色で「!」と書かれた標識をご覧になったことがあるだろうか?道路交通法では、この標識には「その他注意」という意味が込められており、ほとんどのものは下に補助標識と呼ばれる「なだれ注意」や「路肩弱し」などと書かれた、注意理由を補助的に説明する白い長方形のプレートが付けられている。

補助標識が付いていない場合は・・

しかし、まれにこの補助標識の付いていないものが存在する。それは心霊スポットなど霊が多発する地点に設置された、幽霊に注意を促すための標識だというのだ。なぜ、補助標識が付いていないのかというと、国土交通省としても幽霊の存在を認める訳にはいかないが、実際にそこで霊による事故が多発しているため、ドライバーに少しでも注意を促し、事故を減らすねらいがあるからだという。

都市伝説の解説

実際に、青山霊園の近くに設置された「!」の標識には補助標識が付いておらず、それが元になってこの噂が生まれたのだと考えられます。補助標識が付いていない場合は複数の注意理由が存在し、その全てを補助標識にしてしまうと見づらくなってしまうため、あえて付けないことが多いようです。いずれにしても、事故多発地点に設置されていることが多いので、車を運転中にこの標識を見かけたら幽霊と関係なしに注意して走行しましょう。

【PC】記事下ダブルレクタングル

【PC】記事下ダブルレクタングル

-怖い都市伝説

Copyright© 世にも奇妙な都市伝説 , 2008-2018 All Rights Reserved.