「怖い都市伝説」 一覧

【PC/スマホ】レスポンシブ

踏み切り

2008/11/26   -怖い都市伝説

ある女性が仕事帰りに歩いて帰宅している時、さしかかった踏み切りの警報器が鳴ったため、女性は電車を待つために立ち止まった。 しかしその傍らで、一人の女子中学生が電車が来る前に急いで渡ろうと、無謀にも、遮断機が下りた踏み切り内に立ち入った。遮断 ...

赤いクレヨン

2008/11/17   -怖い都市伝説

ある新婚の夫婦が結婚の記念に、中古の家を買った。中古とはいえ、周囲の環境や日当たりは良好なうえ、値段も格安であったため、夫婦はとても満足だった。 ところがそんなある日こと、夫が廊下を歩いている時に、床に「赤いクレヨン」が落ちているのを見つけ ...

貯水タンク

2008/11/11   -怖い都市伝説

ある団地で、そこのアパートに住む少女が一人で遊びに出掛けたまま、行方不明になるという事件が起こった。少女の両親と警察は、少女が遊んでいたと思われる場所を懸命に探したが、結局その少女は発見されなかった。 それから3ヵ月が経った頃、同じ団地のア ...

見えてるくせに…

2008/11/08   -怖い都市伝説

ある日の夜、人通りの多い交差点で信号待ちをしていた時のこと、普通の人よりも霊感の強いA子さんは急に寒気を覚えた。道路の反対側で同じように信号を待つ人達の中に、一人だけ異様な雰囲気の女性がいたからだ。見た目は変でもないし、特別に目立つわけでも ...

偽の警察官

2008/11/07   -怖い都市伝説

夕方、ある会社員の女性が仕事からマンションに帰ってエレベーターを待っていた時、怪しい男が顔を隠すようにしてエレベーターから降りてくるのを目撃した。 そして次の日の朝、彼女はテレビのニュースで、自分の住んでいるマンションで殺人事件が起きたこと ...

転んだら死んでしまう村

2008/10/30   -怖い都市伝説

あなたは今までに、「転んだら死んでしまう村」の夢を見たことがあるだろうか? これは共通夢といって、多くの人が一生のうちに見る夢だと言われている。たいていの場合は、夢を見ても目覚めた時に記憶を忘れてしまう中、この「転んだら死んでしまう村」の夢 ...

星を見る少女

2008/10/27   -怖い都市伝説

ある日の夜のことだ。T大学に通う男子大学生のAはバイトからの帰り道を歩いていた。その日は晴れていたため、夜空には美しい星々が輝いている。 「今日はよく星が見えるなぁ。」 Aが独り言を言いながら辺りを見回した時、近くのアパートの二階の窓から外 ...

謎のシール

2008/10/24   -怖い都市伝説

ある日の夕方、Aさんが自宅のアパートに帰るとおかしなことに気がついた。自分の部屋の表札に、よく見ないと分らないような小さなシールが貼られていたのだ。 自分で貼った覚えもないし、きっとセールスマンか子供のいたずらであろうと、Aさんはそのシール ...

ベッドの下の男

2008/10/24   -怖い都市伝説

女子大生のA子とB子は、テニスサークルの合宿が行われる軽井沢へと車で向かっていた。二人は企画係ということもあり、他のメンバーよりも早めに、宿泊するペンションに行く必要があったのだ。 車がペンションの近くに差し掛かった時、検問が行われていて、 ...

死の入れ歯

2008/10/20   -怖い都市伝説

とあるリサイクルセンターで実際に起きた話だ。 ここでは鉄くずを中心に扱っており、そのときには巨大で強力な電磁石を用いている。 いつものように電磁石を使って、鉄くずを持ち上げる作業をしていた時、悲劇は起こった。 電磁石の下で作業をしていた、今 ...

【PC/スマホ】レスポンシブ

Copyright© 世にも奇妙な都市伝説 , 2017 AllRights Reserved.