社会生活に潜む都市伝説

サーティワンアイスクリームの嬉しいサービス

更新日:

サーティワンアイスクリーム

アイスクリームのチェーン店として人気のある「サーティワンアイスクリーム」。知っている人は意外と少ないのだが、この「サーティワン」にはある嬉しい「サービス」が存在する。

それは、あなたが「31歳」の誕生日を迎えた際、「サーティワン」に行って身分証明書を店員に見せると、シングルカップのアイスクリームが一つだけ無料になるというものである。

生涯にたった一日しか使えないこのサービス、利用しないわけにはいかないが、すでに「31歳」の誕生日を通り越してしまった人にとっては残念だ…

都市伝説の解説

サーティワンアイスクリームの日は存在する

なんとも「都市伝説」のオーラが漂う内容です。もちろん、「サーティワン」ではこのようなサービスは行っておりません。しかしながら、毎月31日を「サーティワンアイスクリームの日」と称し、特定のアイスクリームを割引で販売するというサービスは行っているようです。おそらく、今回の「都市伝説」は、この「サーティワンアイスクリームの日」が元となり、人々の間で肥大化した期待がもたらした結果だと思われます。

実は31ではなく32 !?

ちなみに、「サーティワン」の「31」はアイスの数を表しており、「1ヶ月毎日違うアイスを楽しめる」という意味が込められていますが、多くの店舗では販売しているアイスの個数が「32」個です。なぜ、「31」にこだわらないのかというと、店の冷蔵庫が四角いために奇数の「31」個だと一つ分のアイスのスペースが余ってしまい、経済的ではないからだそうです。

【PC】記事下ダブルレクタングル

【PC】記事下ダブルレクタングル

-社会生活に潜む都市伝説

Copyright© 世にも奇妙な都市伝説 , 2017 All Rights Reserved.