社会生活に潜む都市伝説

ソニータイマー

更新日:

ソニータイマー

プレイステーションやウォークマンなどのヒット商品で知られているソニー。このソニーの製品には、ある凄い機能が搭載されているのだが、皆さんはご存じだろうか?

それはソニーの高い技術力をもって開発され、特許まで取得した「ソニータイマー」である。ある一定の期間が経つと作動し、その電化製品を故障させてしまうというタイマーのことだ。

この「ソニータイマー」は、それぞれの電化製品のメーカー保証期間に元づいて設定されており、この保証期間が過ぎた途端に作動し、故障を引き起こすようになっているため、消費者は有償でソニーに修理を依頼することとなる。それがソニーの狙いであり、ソニーはこの「ソニータイマー」によって、年間にして数億円もの臨時収入を得ているのだという。

ソニーの中鉢良治社長が株主総会において、「ソニータイマー」のような事実は存在しないと否定をするほど、この噂の知名度は高いのです。
その原因として、ソニー製品は他のメーカーの製品に比べ、故障が多いということが挙げられます。主力のゲーム機(PS,PS2,PSP)やパソコン(vaio)においても、欠陥箇所が度々発見されたり、耐久性の低い部品が使われていることが明るみになったりと、消費者の積み重なる不満がこのような都市伝説を誕生させたのでしょう。

私が少し前に買ったソニー製のミニコンポは、買ってから一ヶ月でMDが認識できなくなりました。しかし、5年のメーカー保証が適用されたため、何とか無償で修理してもらうことができました。ひょっとして、「ソニータイマー」が誤作動したのかもしれません。

【PC】記事下ダブルレクタングル

【PC】記事下ダブルレクタングル

-社会生活に潜む都市伝説

Copyright© 世にも奇妙な都市伝説 , 2008-2017 All Rights Reserved.