定番の都市伝説から2ちゃんねるの怖い話、怪談にいたるまでを紹介!! ~今宵あなたを奇妙な都市伝説の世界へ~   『世にも奇妙な都市伝説』 http://yonimokimyo.com/
 怖い都市伝説    人体・医学の都市伝説    社会生活に潜む都市伝説    アニメやマンガの都市伝説    小ネタ系都市伝説    ◎サイト案内
 【2ちゃんねる都市伝説】      ▽2ちゃんねるの怖い話     ▽2ちゃんねるの奇妙な話     ▽2ちゃんねるの不思議な話     ▽2ちゃんねるの小ネタ話
都市伝説を検索


【スポンサード リンク】


【奇妙なリンク集】

【世にも奇妙な都市伝説】

トップメニューよりお好きなジャンル
をお選び下さい。

世にも奇妙な都市伝説

http://yonimokimyo.com/

このサイトは「Yahoo!カテゴリ」の
都市伝説』に登録されています。

記事の更新をチェック⇒Twitter

当サイトについて   ◎サイトマップ

お問い合わせ
RSS

since.2008.10.16



無断転載禁止


【話題の都市伝説BEST20】

ブログパーツ 
【スポンサード リンク】


【最新都市伝説】
【最新コメント】

~TOP MENU~

※ 『都市伝説(urban legend)』とは、近代あるいは現代に広まったとみられる口承の一種である。(Wikipediaより)

     怖い都市伝説   怪奇・心霊系の恐ろしい伝説

     人体・医学の都市伝説   人間の体や医学にまつわる伝説

     社会生活に潜む都市伝説   何気ない日常や社会に存在する伝説

     アニメやマンガの都市伝説   アニメ、マンガ、ゲームに隠れた伝説

     小ネタ系都市伝説   ジョークのような面白い伝説


透明画像 2ちゃんねる都市伝説     2ちゃんねるの怖い話    2ちゃんねるの奇妙な話
    2ちゃんねるの不思議な話    2ちゃんねるの小ネタ話


【スポンサード リンク】



2016.05.18 Wed
窓から見える煙突
窓から見える煙突

576 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/06/16 07:13

数年前のことですが、私の職場にKさんという人が転勤してきました。
Kさんは、私と同じ社員寮に住むことになったのですが、
しばらくして、私と雑談している時に、
「寮の窓から見える高い煙突は何だ?」
と訊いてきました。その時のKさんは心なしか青ざめていたようでした。
私には心当たりはなかったのですが、
同じ社員寮でも、私とKさんの部屋は離れていましたし、
Kさんの部屋の窓から見える風景と、私の部屋から見える風景が同じとは限りません。
それに私もその土地では余所者でしたし、詳しい地理を知っていたわけでもありませんので、
銭湯か何かの煙突でしょう、と適当に話を合わせ、その話はそれきりになっていたのです。
ところが、それからひと月ほど経って、Kさんが寮から程近い住宅街で死んでいるのが発見されました。
死体の状態は無惨なものだったそうです。
奇妙なことに、Kさんはかなり高い所から、墜落して死んだらしいのですが、
Kさんの遺体が発見された付近は、住宅ばかりで墜死するほどの高所は見当たりません。
とはいえ、自動車事故でもなく、他殺の疑いはまったくなく、結局事故死として処理されたようです。



577 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/06/16 07:14

さて、私はKさんの本葬に参列するため、Kさんの郷里を訪れました。
Kさんの郷里というのは、九州のある海辺の町だったのですが、
遺族の方の車に乗せてもらって、Kさんの実家に向かう途中、
海沿いの道路に差し掛かった時、現れた風景に目を奪われました。
そこには、古びた工場に、巨大な煙突が立っていたのです。
遺族の方によると、それはお化け煙突と言われる煙突で、
かなり昔から町のシンボルとしてそこに建っているそうです。
私は何となく、Kさんが寮の窓から見た煙突というのが、この煙突ではないかと思えてなりませんでした。

ところで、私は最近たいへん不安な日々を送っています。
私の寮の部屋の窓から、高い煙突が見えるようになったのです。
心なしかKさんの郷里で見た、あのお化け煙突に似ているような気がしました。
煙突はかなり遠くに見えますので、以前からあったのに気づかなかった可能性もないとは言えません。
また、最近になってできた建造物かもしれませんが、
私にはその煙突が最近になって忽然と現れたようにしか思えないのです。
職場の同僚に訊いてみてもあいまいな答しか返ってきません。

私には、あの煙突の近くまで行って確かめてみる勇気はありません。
皆さん、お願いです。今すぐあなたの家の窓から、外を覗いてみてほしいのです。
それまで見たこともなかった煙突が見えるということが、あったら教えてほしいのです。
いったいそんなことが、あり得ることなのでしょうか?




2ちゃんねるの怖い話  | Comment(0) | TrackBack(0) | Top↑

2016.05.16 Mon
さとるくん
さとるくん

もしも、自分の知りたいことが何でも知れる方法があるとしたら、試してみたくならないだろうか?公衆電話を使った簡単な方法で、あなたの疑問を「さとるくん」が答えてくれる。その方法はとても簡単で、誰にでもできるので、ぜひとも試してもらいたい。

必要なのは「10円玉」、「自分の携帯電話」、「公衆電話」の三つである。「10円玉」は「公衆電話」にて使うのだが、テレホンカードや他の硬貨ではいけないと言われている。必ず「10円硬貨」を用意すること。

①まずは「公衆電話」へ出向き、「10円玉」を入れて自分の「携帯電話」へと電話を掛ける。

②繋がったら公衆電話の受話器に向かって呪文を唱える。
「さとるくん、さとるくん、おいでください。さとるくん、いらっしゃったらお返事ください」である。(※決して一言一句間違わないこと)

③唱え終わったら受話器を置いて公衆電話を切り、自分の携帯電話の電源も切っておく。

④そうすると24時間以内に「さとるくん」から電話が掛かってくるのだ。


「さとるくん」からの電話は一度だけではなく、何度も掛かってくるのだが、ここではまだ質問をすることができない。そのかわり、「さとるくん」が今どこにいるのか現在地を教えてくる。たとえば、「○○小学校にいるよ」や、「○○公園にいるよ」といった具合である。そして、その位置は電話の度に自分のいる場所へと近くなっていき、最後には「後ろにいるよ」と電話で言われる。この時になってはじめて質問をすることができるのだが、ここでも注意しなければならないことがある。それは、決して後ろを振り返ってはいけないということだ。もしも、後ろを振り返ってしまったり、質問を投げかけなかったりした場合、「さとるくん」に連れ去られてしまう。ちなみに、「さとるくん」に問うことができる質問は一つだけと言われているが、遠い未来のどんなことでも正確に答えてくれるらしい。




携帯電話を用いて呼び出し、どんな質問にも答えてくれるという点から、「怪人アンサー」を思い出した都市伝説ファンの方も多いのではないでしょうか?また、「さとるくん」が電話にて現在地を告げてくる様子は、「私、メリーさん。今、あなたの後ろにいるの」という有名なフレーズでお馴染みの都市伝説「メリーさんの電話」を彷彿とさせます。「メリーさんの電話」とは、ゴミ捨て場に捨てられた外国製の人形「メリー」から電話が掛かってきて、次第に持ち主であった少女の背後に忍び寄るという歴史のある都市伝説です。
このように、「さとるくん」は有名な都市伝説がいくつか組み合わされた内容であるのが特徴です。おそらく、「怪人アンサー」が何者かによって作為的に広められたように、この「さとるくん」も近年になって作為的に広まった都市伝説であると考えられます。「怪人アンサー」では、頭部だけで生まれてきた奇形児が妖怪となり、身体のパーツを集めているという不気味で生々しい設定がありましたが、「さとるくん」の正体は謎に包まれており、妖怪なのか幽霊なのか、年齢はいくつなのか不明なままです。この方法で「さとるくん」を呼び出したほとんどの人が連れ去られてしまったからかもしれません。




怖い都市伝説  | Comment(3) | TrackBack(0) | Top↑

2015.05.08 Fri
ゴリラズ
ゴリラズ

21 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)14:23:52 ID:SNSillc6G

男のアパートの窓からは、近所の動物園のゴリラの檻が見えた
うだつの上がらない浪人生である男は、暇さえあればゴリラを眺めていた
檻には二匹のゴリラがいたが、
いつからか、心の中でゴリラの会話をアテレコするようになる
すると奇妙なことに、ケンカをするようなアテレコをするとゴリラはケンカし、
仲良くするようなアテレコをすると仲良くしだした
予備校やバイト先などでストレスを貯めていた男は、
ゴリラたちに檻の中が不満だらけであるようなアテレコを行う
やがてそのアテレコは過激さを増し、飼育係の女性への殺意にまで至る
「あの人間を殺してやろう」とアテレコすると、なんとそれは現実に起こる
アパートの窓からそれを見ていた浪人生、さすがに怖くなって布団をかぶって震える
すると、頭の中にいつものアテレコ口調で声が響く
「この部屋だな」「いつもジロジロ見てやがって」
「手足をちぎってやろうぜ」




2ちゃんねるの怖い話  | Comment(4) | TrackBack(0) | Top↑

2015.05.06 Wed
四国を結ぶ橋が多い理由
四国に3本も橋がある理由

本州と四国を結ぶ橋といえば、大まかに神戸・鳴門ルートの「明石海峡大橋」、児島・坂出ルートの「瀬戸大橋」、尾道・今治ルートの「しまなみ海道」の3本が挙げられる。これらは「本州四国連絡橋」と呼ばれ、本州と四国を橋で結ぶ主要な道路・鉄道ルートとなっている。しかし、なぜ四国という人口の少ない地域に3本も橋を建設する必要があったのだろうか?それには国家機密ともいえるある軍事的な理由が隠されていた。

それは有事の際に大都市からの被災者、あるいは事前避難者を四国に円滑に移動させるためだというのだ。「本州四国連絡橋」が計画されていた当時、「アメリカ」と「ソビエト連邦(ソ連)」は冷戦の最中であり、一触即発の緊張状態が続いていた。アメリカの同盟国であった日本も例外ではなく、ソ連から攻撃を受けることを恐れていた。そこで、四国を安全な避難場所として策定したのだ。では、なぜ四国が安全な場所といえるのだろうか?それは、ソ連が攻撃をした際に真っ先に標的となりうる「アメリカ軍基地」が四国には一つも無いためである。そのため、巨額の建設費を投じて本州と四国には3本もの橋が架けられたというのだ。




この都市伝説は、これら3本の橋が架けられている瀬戸内海沿岸の地域で語られることが多いようです。そもそも、「本州四国連絡橋」の構想は東西冷戦時代のはるか以前の明治時代に提案されたのが始まりといわれています。この橋ができる以前は、本州と四国とは「連絡船」により結ばれていました。しかし、戦後になってから「連絡船」の海難事故が相次いで発生し、多数の犠牲者が出るようになりました。これは、戦後の混乱期で絶対的な船舶が足りず、少々の悪天候でも定員以上の乗客を乗せて運行していたことが原因として考えられます。中でも、1955年に発生した国鉄宇高連絡船「紫雲丸」の海難事故では、修学旅行中の小学生を含む死者168名を出す大惨事となり、これを契機に「本州四国連絡橋」の構想が具体化して建設に至りました。「本州四国連絡橋」が建設された背景には、悲惨な船の事故が隠されていたのです。



社会生活に潜む都市伝説  | Comment(3) | TrackBack(0) | Top↑

2014.08.09 Sat
リゾートバイト
リゾートバイト

海沿いの旅館でバイトを始めた大学生3人組だったが、その地域に古くから伝わる謎に触れてしまう。2ちゃんねるで本当に書き込まれた怖い話。

※長文注意 かなり長いです




2ちゃんねるの怖い話  | Comment(28) | TrackBack(0) | Top↑

2014.06.26 Thu
天国の門
天国の門

745 :名無しさん@おーぷん :2014/06/05(木)00:44:13 ID:uB7zvVyrH

あるところに天国の門があった。
そして、その前に天国の門の門番がいた。
そこにA、B、Cの三人が来た。門番はAにきいた。

門番「何故お前は死んだんだ?」

Aは答えた。

A「私は仕事を終え、家に帰ると部屋が荒らされており、
奥の部屋で妻が殺害されていました。
そして、ふと、ベランダを見ると、見知らぬ男がベランダに掴まっており、
こっちの部屋に入ろうとしてきたのです。
私はこいつが犯人だと思い、半狂乱になって、
隣にあったタンスを持ち上げ、その男にぶつけました。
そしたら、その男はタンスとともに落ちてゆき、死にました。
その後、妻が死んだショックで自ら命を断ちました。」

次に門番はBにきいた。

門番「お前は何故死んだんだ?」

Bは答えた。

B「私はとあるマンションの屋上で寝ていたら、誤って落ちてしまいました。
しかし、奇跡的にすぐ下の階のベランダに掴まることが出来、
そのベランダに入ろうとしたら、見知らぬ男がすごい形相でタンスを投げつけてきて、
私はタンスとともに落ちてゆき、死にました。」

次に門番はCにきいた。

門番「お前は何故死んだんだ?」

Cは答えた。

C「私はタンスの中に入っていました。」




2ちゃんねるの小ネタ話  | Comment(10) | TrackBack(0) | Top↑

2014.04.26 Sat
ディズニーランドの特殊電波
ディズニーランドの特殊電波

「夢と魔法の王国」として知られるディズニーランド。このテーマパークでは「夢の国」のイメージを損なわないように、我々の知らないところで様々な工夫がなされているという。

皆さんは、園内で「カラス」を目撃したことがあるだろうか?おそらく、そのような人は皆無であろう。それもそのはず、ディズニーランドでは「カラス」を園内に寄せ付けないように、園内の至るところに設置された特別な機械から「カラス」の嫌がる高周波数の音を発しているのだ。この「特殊電波」により、「カラス」をディズニーランドから遠ざけ、「夢の国」の体裁を保っているのである。

ちなみに、この高周波数の音は通常、人間の耳には聞こえないのだが、聴覚が敏感な小さな子供にだけは微かに聞こえるのだという。ディズニーランドで小さな子どもが異常にはしゃいでいる姿をよく見かけるが、これは特殊電波による副作用なのだ。




カラスだけではなく、蚊などの害虫も寄せ付けないといったように、この都市伝説には様々なバリエーションがあるようです。確かに、スズメやハトなどの他の鳥類は目にすることがあっても、カラスはほとんど見かけないような気がします。
街中では路上に出された生ゴミをカラスが食い散らかすように、人間の出した食べ物のゴミがあるところにカラスは寄ってきます。そう考えると、ポップコーンや様々な食べ物が園内で売られているディズニーランドにカラスが群がってきても不思議ではありません。ということは、今回の都市伝説は真実なのでしょうか?
どうやら、それは違うようです。皆さんは園内で清掃しているキャストを見かけたことがあるでしょうか。彼らが園内の隅々をきれいにし、食べ物などのゴミ(星くず)をこまめに片付けてくれるので、カラスが寄ってこないのだそうです。「夢の国」を守ってくれているのは特殊電波を発する機械などではなく、実はキャストさんの努力によるものなのです。




社会生活に潜む都市伝説  | Comment(9) | TrackBack(0) | Top↑

2013.12.12 Thu
同窓会
同窓会

265 :本当にあった怖い名無し:2010/05/12(水) 19:32:31 ID:Q/SZIyn90

その日、僕は同窓会に行きました。
みんなのムードメーカーのA、
頭がよくてわからない問題を教えてくれたB、
クラスのマドンナでみんなに憧れられてたC。
僕はまた、この愉快なメンバーと騒げることに幸せを感じました。
わいわいがやがやと思い出を語っているうちに、ついに最期の修学旅行の話になりました。
「飛行機の中すごかったよな?だってファーストクラスだぜ」
そんな事を話していると、いきなり空気が変わりました。
なんだと思ってみてみると、木曽が・・・木曽?木曽がなぜここに。
さっきまで馬鹿騒ぎしていたAもBもCも、クラスの皆も、そして私もおびえました。
木曽は一人ひとりの席の前に行き、水をかけて回っています。
木曽が私の前に来たとき、思わず叫んでしまいました。
「お前はあのときいなかった。お前はこの世にいないはずだ」と。




2ちゃんねるの奇妙な話  | Comment(15) | TrackBack(0) | Top↑

2013.10.27 Sun
ディズニーランドの秘密カジノ
ディズニーランドの秘密カジノ

1983年に開園して以来、毎年多くの来園者で賑わう「東京ディズニーランド」。千葉県浦安市に立地し、「夢と魔法の王国」として知られるこのテーマパークは、恐らく誰もが一度は訪れたことがあるであろう。今回はそんな「ディズニーランド」に隠されたある秘密を紹介しよう。
実は多くの人に知られていないが、ディズニーランドには秘密の「巨大カジノ」が存在するのだという。このカジノは「クラブ33」と呼ばれ、完全会員制で一部の人間しか立ち入ることができない。入場できるのは世界の著名人やスポンサー企業の重役だけだという。なぜ、「クラブ33」が公に知られていないのかというと、それはディズニーランドの地下に隠れるように存在しているためだ。しかも、そこにはバニーガールならぬ「マウスガール」と呼ばれるネズミの格好をしたアシスタントがいるのだという。
園内のどこかに「クラブ33」への入り口があるらしいのだが、その明確な場所については謎に包まれている。




クラブ33の場所どうやら「東京ディズニーランド」に「クラブ33」は実際に存在するようです。しかし、その正体は「巨大カジノ」ではなく、会員制の「レストラン」なのです。このレストランの主な利用層は公式スポンサーなどの法人会員で、中には一般の個人会員も少なからずいます。しかも、会員の紹介があれば会員権の無い一般ゲストも利用は可能な模様。場所も地下にあるのではなく、ワールドバザールの三井住友銀行付近の地上に存在しています。
クラブ33の入り口
「クラブ33」はディズニーランドのテーマランドの1つである「ニューオーリンズ・スクエア」内に、もともとは「ウォルト・ディズニー」が客人を招待する目的として作られたレストランで、ウォルトの死後は会員制の専用レストランとして運営されているようです。その名前の由来は、「ニューオーリンズ・スクエア」での番地が33番地であったためだとか。店内で提供されるのはフレンチのコース料理で、「エレクトリカルパレード」の時間帯には店内の照明が消され、コース料理も一旦中断されてその時間を満喫できるようになっています。

確かに、会員限定の秘密の場所であることに間違いはありませんが、なぜ「巨大カジノ」として噂が広まったのでしょうか?その真相は不明です。




社会生活に潜む都市伝説  | Comment(4) | TrackBack(0) | Top↑

2013.07.20 Sat
天国の掟
天国の掟

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/31(水) 21:04:20.89 ID:nhwM0+/h0

3人の女性が事故で昇天した。天国に行くと、3人は門番のセントピーターから
「天国には一つだけ掟があります。アヒルを踏んではいけない、ということです」
と注意をうけて中に入った。

案の定、いたる所にアヒルがいた。とてもアヒルを踏まずには歩けないほどだった。
細心の注意を払いながらも、3人の一人がついうっかり一羽のアヒルを踏んでしまった。
するとセントピーターが、彼女が今までに見たこともない醜い男を連れてやってきた。
彼はその男と女性を鎖に繋いでから理由を説明した。
「アヒルを踏んだ罰として、この男と永遠に鎖に繋がれることになります」

翌日、2番目の女性も、アヒルを踏んでしまった。
するとセントピーターが、極め付きの醜男を連れてキッチリやってきた。
最初の女性と同じようにセントピーターは女性と男を鎖に繋いで、同じ説明をした。

3番目の女性はこの顛末をつぶさに見ていたので、
醜い男なんぞと一緒に鎖に括りつけられて永遠に過ごす羽目にならぬよう、足の運びには精一杯気をつけた。

彼女が何とかアヒルを踏まずに数ヶ月が過ぎたころのある日、
セントピーターが今までに出会ったこともないハンサムな男を引き連れてやってきた。
男は背が高く、長い睫毛をした、筋骨逞しく、細身だった。
セントピーターは何も言わずに二人を鎖に括りつけた。

女性は怪訝な面持ちでつぶやいた。
「私が貴方と一緒に鎖に括られるような、何か褒められるようなことをしたのかしら」

それに男が答えた。
「僕は君のことは何も知らないんだけど、ただアヒルを踏んじゃいました」




2ちゃんねるの小ネタ話  | Comment(37) | TrackBack(0) | Top↑