2ちゃんねるの奇妙な話

不気味な転校生

投稿日:

不気味な転校生
117: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:37:38 ID:fqS

高1の夏、僕のクラスに転校生がやってきた。

名前はA。彼はとっても変わった人間だった。

自己紹介の時も何も話さなかったし、

その上クラスメイトの顔をじろじろ見ながら

「家…公園…車…病院…病院…エレベーター……」などと

意味が分からないことをブツブツ呟いていた。

その不気味さに、クラスのみんなが絶句。

それからというものAは、案の定クラスにもなじめず孤立していた。

だからといって、いつもブツブツと呟いているAは不気味だったので

いじめられたりはしなかった。

ある日、Aが突然授業中にガタガタと震え出した。

「どうしたんだA!」先生が駆け寄ると、

Aは窓から反対側の校舎を指さして

「…向こうの人達は?」

「え?あっちの校舎にいるのは全員2年生だけど?どうした?」

「飛行機…飛行機……飛行機…飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機…
うああああああああああああああああああああああああ」

叫び狂うAに、クラス中が怯えた。

でもみんながもっとAのことが怖くなったのは、この後だったんだ。

【PC】記事下ダブルレクタングル

【PC】記事下ダブルレクタングル

-2ちゃんねるの奇妙な話

Copyright© 世にも奇妙な都市伝説 , 2008-2018 All Rights Reserved.