2ちゃんねるの小ネタ話

冷たい空気

更新日:

冷たい空気

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 17:03:42.68 ID:S4gKs7v30

私は大学進学のため、鹿児島から京都へ住まいを移した。
マンションの駐車場横には墓地があったが、特に気にはしなかった。
1年後の夏。
学生生活にも慣れ、夏休みを利用して鹿児島に帰省することにした。
自分の部屋を出るときに違和感を感じたことを覚えている。
が、時間のこともあり、さっさと部屋を後にした。
ふたつきではあったが実家では幸せなひと時をすごせた。
が、そのあと訪れる恐怖を誰が予測できただろう。

夕方にマンションに着き、墓地がオレンジ色に染まっている。
部屋前につく。
鍵をあけ部屋へ入る。
その瞬間、身も凍える冷たい空気が私の周りを漂った。
雰囲気が違う。なんなんだ!
耳をすますと微かだが
ゴォォ
と音が聞こえる。
恐る恐る部屋の中に入ると、そこには。。。。。

つけっぱなしのクーラーが全力で頑張っていた。
本気で泣いた。

【PC】記事下ダブルレクタングル

【PC】記事下ダブルレクタングル

-2ちゃんねるの小ネタ話

Copyright© 世にも奇妙な都市伝説 , 2008-2017 All Rights Reserved.