アニメやマンガの都市伝説

ドラゴンボールGT

更新日:

ドラゴンボールGT
大人気アニメ「ドラゴンボール」シリーズの最後を飾った「ドラゴンボールGT」。オリジナルストーリーであるために、シリーズ中でも特に人気が高かったのだが、タイトルの「GT」が何を意味しているのかを知っている者は意外と少ない。実はこれ、「ドラゴンボール」の原作者である鳥山明氏に対する謝罪の意を表しているのだという。

当時、鳥山明氏は「ドラゴンボール」シリーズの最後を「ドラゴンボールZ」で締めくくろうと考え、そのためにタイトルには、アルファベットの最後を意味する「Z」を取り入れた。しかし、アニメの制作サイドからしてみると、「ドラゴンボール」は根強い人気がある作品で、制作スタッフの給料も支払わなければならない状況の中、ここで打ち切りにするわけにはいかなかった。そこで、鳥山明氏には無断で、次なる「ドラゴンボール」のテレビ放送を開始してしまったのだ。
それが「ドラゴンボールGT」であり、この「GT」とは、制作側からの鳥山明氏に対する謝罪の気持ち「G=ごめんなさい、T=鳥山先生」が込められているのだ。

都市伝説の解説

Grand Touring(壮大なる旅)を意味する

このような事実は存在しません。「GT」とは、「Grand Touring(壮大なる旅)」を意味しており、鳥山明氏本人が命名したものなのです。

「ドラゴンボールAF」とは・・?

ちなみに、「ドラゴンボールAF」というものをよく耳にしますが、これは2004年のエイプリル・フールに、アメリカの大手ドラゴンボールファンサイト「Daizenshuu EX」でジョークとして語られたものであり、ネット上でそれが本当に存在すると勘違いされ、広まってしまったもののようです。この「AF」とは、「After Future(未来の後)」を意味しているとされますが、一部で「April Fool's(エイプリル・フール)」を表しており、最初から全てがジョークであったのではないか?との意見も存在します。

【PC】記事下ダブルレクタングル

【PC】記事下ダブルレクタングル

-アニメやマンガの都市伝説

Copyright© 世にも奇妙な都市伝説 , 2008-2017 All Rights Reserved.