社会生活に潜む都市伝説

センター試験と雪

更新日:

センター試験と雪

毎年1月の中旬に行われる大学入試センター試験。この日は必ずと言っていいほど、全国各地で大雪となる。
理由は、センター試験がまだ共通一次試験だった時代、試験会場に向かう途中に交通事故で亡くなったある女子高生の怨念だとか。猛勉強したにも関わらず、試験すら受けれなかった彼女の未練。その羨ましさ故に、雪を降らせて他の受験生を邪魔しようとでもいうのか…

確かにセンター試験の日は、東京とかで大雪が降ったりしますね。でも、時期的に一年で最も寒い頃ですし、雪が降っていても不思議ではないでしょう。恐らく、センター試験の日はみんな天気を気にするあまり、一部で雪が降って交通機関が乱れたことを大々的にニュース等で取り上げるため、このような噂が生まれたのでしょう。

【PC】記事下ダブルレクタングル

【PC】記事下ダブルレクタングル

-社会生活に潜む都市伝説

Copyright© 世にも奇妙な都市伝説 , 2017 AllRights Reserved.