定番の都市伝説から2ちゃんねるの怖い話、怪談にいたるまでを紹介!! ~今宵あなたを奇妙な都市伝説の世界へ~   『世にも奇妙な都市伝説』 http://yonimokimyo.com/
 怖い都市伝説    人体・医学の都市伝説    社会生活に潜む都市伝説    アニメやマンガの都市伝説    小ネタ系都市伝説    ◎サイト案内
 【2ちゃんねる都市伝説】      ▽2ちゃんねるの怖い話     ▽2ちゃんねるの奇妙な話     ▽2ちゃんねるの不思議な話     ▽2ちゃんねるの小ネタ話
都市伝説を検索


【スポンサード リンク】


【奇妙なリンク集】

【世にも奇妙な都市伝説】

トップメニューよりお好きなジャンル
をお選び下さい。

世にも奇妙な都市伝説

http://yonimokimyo.com/

このサイトは「Yahoo!カテゴリ」の
都市伝説』に登録されています。

記事の更新をチェック⇒Twitter

当サイトについて   ◎サイトマップ

お問い合わせ
RSS

since.2008.10.16



無断転載禁止


【話題の都市伝説BEST20】

ブログパーツ 
【スポンサード リンク】


【最新都市伝説】
【最新コメント】

【スポンサード リンク】



2012.07.20 Fri
くねくね
くねくね

103 名前:餅持ちプラチナ : 04/08/08 22:39 ID:7Z6K7XkI

これは小さい頃、秋田にある祖母の実家に帰省した時の事である。
年に一度のお盆にしか訪れる事のない祖母の家に着いた僕は、早速大はしゃぎで兄と外に遊びに行った。
都会とは違い、空気が断然うまい。
僕は、爽やかな風を浴びながら、兄と田んぼの周りを駆け回った。
そして、日が登りきり、真昼に差し掛かった頃、ピタリと風か止んだ。
と思ったら、気持ち悪いぐらいの生緩い風が吹いてきた。
僕は、『ただでさえ暑いのに、何でこんな暖かい風が吹いてくるんだよ!』と、さっきの爽快感を奪われた事で少し機嫌悪そうに言い放った。

すると、兄は、さっきから別な方向を見ている。
その方向には案山子(かかし)がある。『あの案山子がどうしたの?』と兄に聞くと、

兄は『いや、その向こうだ』と 言って、ますます目を凝らして見ている。
僕も気になり、田んぼのずっと向こうをジーッと見た。
すると、確かに見える。
何だ…あれは。
遠くからだからよく分からないが、人ぐらいの大きさの白い物体が、くねくねと動いている。
しかも周りには田んぼがあるだけ。近くに人がいるわけでもない。僕は一瞬奇妙に感じたが、ひとまずこう解釈した。
『あれ、新種の案山子(かかし)じゃない?きっと!今まで動く案山子なんか無かったから、農家の人か誰かが考えたんだ!多分さっきから吹いてる風で動いてるんだよ!』

兄は、僕のズバリ的確な解釈に納得した表情だったが、その表情は一瞬で消えた
風がピタリと止んだのだ。
しかし例の白い物体は相変わらずくねくねと動いている。

兄は『おい…まだ動いてるぞ…あれは一体何なんだ?』
と驚いた口調で言い、気になってしょうがなかったので、兄は家に戻り、双眼鏡を持って再び現場にきた。

兄は、少々ワクワクした様子で、
『最初俺が見てみるから、お前は少し待ってろよー!』と言い、はりきって双眼鏡を覗いた。

すると、急に兄の顔に変化が生じた。
みるみる真っ青になっていき、冷や汗をだくだく流して、ついには持ってる双眼鏡を落とした。
僕は、兄の変貌ぶりを恐れながらも、兄に聞いてみた。
『何だったの?』
兄はゆっくり答えた。
『わカらナいホうガいイ……』
すでに兄の声では無かった。

兄はそのままヒタヒタと家に戻っていった。


104 名前:餅持ちプラチナ : 04/08/08 22:46 ID:7Z6K7XkI

僕は、すぐさま兄を真っ青にしたあの白い物体を見てやろうと、落ちていた双眼鏡を取ろうとしたが、兄の言葉を聞いたせいか、見る勇気が無い。しかし気になる。
遠くから見たら、ただ白い物体が奇妙にくねくねと動いているだけだ。
少し奇妙だが、それ以上の恐怖感は起こらない。
しかし、兄は…。

よし、見るしかない。どんな物が兄に恐怖を与えたのか、自分の目で確かめてやる!

僕は、落ちてる双眼鏡を取って覗こうとした。
その時、祖父がすごいあせった様子でこっちに走ってきた。
僕が『どうしたの?』と尋ねる前に、すごい勢いで祖父が、
『あの白い物体を見てはならん!見たのか!お前、その双眼鏡で見たのか!』

と迫ってきた。

僕は『いや…まだ…』と少しキョドった感じで答えたら、祖父は『よかった…』と言い、安心した様子で、その場に泣き崩れた。
僕は、わけの分からないまま、家に戻された。
帰ると、みんな泣いている。

僕の事で?いや、違う。
よく見ると、兄だけ狂ったように笑いながら、まるであの白い物体のようにくねくね、くねくねと乱舞している。
僕は、その兄の姿に、あの白い物体よりもすごい恐怖感を覚えた。
そして家に帰る日、祖母がこう言った。
『兄はここに置いといた方が暮らしやすいだろう。

あっちだと、狭いし、世間の事を考えたら数日も持たん…うちに置いといて、何年か経ってから、田んぼに放してやるのが一番だ…。』
僕はその言葉を聞き、大声で泣き叫んだ。
以前の兄の姿は、もう、無い。また来年実家に行った時に会ったとしても、それはもう兄ではない。
何でこんな事に…ついこの前まで仲良く遊んでたのに、何で…。
僕は、必死に涙を拭い、車に乗って、実家を離れた。
祖父たちが手を振ってる中で、変わり果てた兄が、一瞬、僕に手を振ったように見えた。
僕は、遠ざかってゆく中、兄の表情を見ようと、双眼鏡で覗いたら、兄は、確かに泣いていた。
表情は笑っていたが、今まで兄が一度も見せなかったような、最初で最後の悲しい笑顔だった。
そして、すぐ曲がり角を曲がったときにもう兄の姿は見えなくなったが、僕は涙を流しながらずっと双眼鏡を覗き続けた。
『いつか…元に戻るよね…』そう思って、兄の元の姿を懐かしみながら、緑が一面に広がる田んぼを見晴らしていた。




2ちゃんねるの怖い話  | Comment(52) | TrackBack(0) | Top↑

2012.06.20 Wed
樹海に潜むハンター
樹海に潜む罠

富士山の北西に広がる「青木ヶ原樹海」は、面積が30平方キロメートルと広大で、これは山手線の内側の面積に匹敵する。付近にはキャンプ場や自然公園などがあり、樹海の中を通り抜けられる遊歩道も整備されているため、景観の美しさと相まって人気の観光名所である。しかし、樹木が多く深い森であるため、少し道を外れてしまうと元の場所に戻ることが非常に困難である。そのため、「自殺の名所」としても有名であり、遊歩道からそう遠くない所で自殺者の遺体や遺留品が見つかることも多い。
このように、毎年多くの自殺志願者が訪れる樹海であるが、彼らとは別の目的を持った人達も多く訪れるのだという。それは、自殺者を狙う恐ろしい「殺人マニア」と呼ばれる人達である。彼らは人を殺すことに快楽を感じる異常人物で、樹海にやって来た自殺志願者を襲って殺すために樹海に潜んでいるのである。遺体は発見されたとしても白骨化しているケースが多く、殺害されたということが分かりにくいため、「殺人マニア」の存在が世に知れ渡ることはないのだ。




樹海には遊歩道が整備されているため、この遊歩道に沿って歩けばピクニックや森林浴を楽しむことが可能です。しかし、一歩でもそこから外れて森の中に立ち入ると、特徴のない似たような風景が続いており、足場の悪さも影響してまっすぐ歩けなくなり遭難してしまいます。そのため、「殺人マニア」が存在するのであれば、自分自身が遭難してしまわないように気をつける必要があるといえますね。樹海では方位磁針が使えなくなるという都市伝説がありますが、これは俗説であり、実際には1~2度程度の若干の狂いが生じるだけのようです。これは樹海の地中が溶岩質のために磁鉄鉱を多く含んでいるためです。また、GPS機器も問題なく動作するため、「殺人マニア」と呼ばれる人達はこういった装備を身につけて樹海の中に立ち入り、ハンティングしているのかもしれません。



社会生活に潜む都市伝説  | Comment(18) | TrackBack(1) | Top↑

2012.05.22 Tue
噛み切れない肉
噛み切れない肉

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/06(日) 21:33:39.54 ID:5D3htfI+I

歯医者に行って麻酔を打ってもらった。
麻酔が切れるまで何も食べてはいけないと言われた。

飲みに誘われて、焼肉に行ったが自分一人だけ食べないのはいささか惨めだ。
一枚だけ食べてみた。
何ともなかった。

もう大丈夫だろうと思いそのまま食べ続けた。
その中でどうしても噛み切れないのがあった。

5分後激痛が走った。




2ちゃんねるの奇妙な話  | Comment(21) | TrackBack(0) | Top↑

2012.04.22 Sun
保野田の復讐
保野田の復讐

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/30(金) 05:22:34.26 ID:laAfHpftO

俺の名前、保野田(ホノダ)って言うんだけど、この名前のせいで子供のときから
「ホモだ!ホモだ!」って言っていじめられ続けた。
体つきも貧相だったから小・中学校ともロクな想い出もない。
高校に入学してから少しでも強くなってやろうと思って空手部に入った。
ここでもやっぱり「ホモだ!ホモだ!」ってからかわれたけど、気にせず一生懸命練習した。
丸一年が経った頃には俺の体は見違えるほどたくましくなった。
いつの間にか俺のことをからかう奴はいなくなっていた。
そんなある日、学校の帰りに中学のときの同級生とばったり出会った。
忘れもしない、三年間俺をいじめ続けた奴だ。こっちを見てにやにや笑っている。
俺は無視することにして、そいつの脇を通り抜けようとした。そのとき
「ホモだ、ホモがいるぞー」そいつが小声で囁いた。
俺の血管がブチ切れた。もう昔の俺じゃない。そいつの胸倉を掴んで近くの資材置場へ。
そいつも最初は顔を真っ赤にして抵抗したけど、俺が変わったことに気付くと真っ青になっていった。
腹に一発、正拳突きを食らわすと簡単に倒れこんだ。一年間磨き続けた突き技だ。
俺は髪の毛を掴んで、そいつを這いつくばらせた。
「二度とホモだって言うな!」
「悪かった!許してくれ!」そいつは泣き叫んだが、俺は許さなかった。
俺の突き、一発、一発が過去への復讐となった。
どれぐらい続いただろう、相手が失神しそうになるのを見ていよいよ仕上げに入る。
残りの全精力を費やして突きまくり、フィニッシュはそいつの顔面にぶっかけた。いっぱい出た。
「二度とホモだって言うな」
ズボンをはきながら最後にもう一度そう繰り返して、俺は立ち去った。
心も体もすっきりした。
空手を習って本当に良かった。




2ちゃんねるの小ネタ話  | Comment(22) | TrackBack(0) | Top↑

2012.03.24 Sat
名探偵コナンの黒幕
名探偵コナンの黒幕

1994年から漫画の連載が開始され、テレビアニメや映画も高い人気を誇る「名探偵コナン」。黒服の組織によって身体を小さくされた高校生探偵「工藤新一」が、「江戸川コナン」として数々の事件を解決していくという推理漫画である。
主人公のコナンが国際的犯罪組織である「黒の組織」に秘められた謎を解き、元の身体を取り戻すために追い続けていくことがストーリーの本筋であるが、実は意外にも、組織の黒幕はコナンの身近に潜んでいたのである。

「黒の組織」には、黒服を着た「ウォッカ」、「ジン」、「ベルモット」と呼ばれる3人の人物が登場する。そして、この3人のコードネームには、それぞれ「酒」や「カクテル」に由来した名前が用いられているのだ。当然、この組織のボスにもお酒の名前がつくことが容易に想像できる。そう考えると、これまでの登場人物の中で、お酒の名前に関連したある人物が浮かんでくる。それは、コナンの身近にいる「阿笠博士」である。「アガサ」という名前は実はコードネームであり、「アガサ・カクテル」というラムベースのカクテルに由来しているのである。これまでの作中においても、「黒服の組織」が絡んだ事件の最中には「阿笠博士」は登場することがなく、事件が終わった頃にきまって登場するらしいのだ。
また、「コナン」の名前は「名探偵シャーロック・ホームズ」を生み出したことで有名な作家「アーサー・コナン・ドイル」に由来しているのだが、彼のライバルに「アガサ・クリスティ」という女性作家が存在していた。両者とも世界的に有名なイギリスの推理小説家であり、それぞれの作品の売り上げは対抗していたという。このことからも、「コナンVSアガサ」という裏設定を読み取ることができるのだ。




「名探偵コナン」は毎回、コナンが出向く先で殺人事件が発生し、眠らせた毛利小五郎を使って事件を解決するという一連の流れがテンプレート化されており、「黒の組織」関連のことについては忘れてしまいがちです。しかし、よくよく考えれば「黒の組織」に秘められた巨悪の謎を暴き、コナンが元の身体を取り戻すことがメインテーマなのです。となると、今回の都市伝説はまさに「名探偵コナン」の作品の本筋を揺るがしかねない、とても重要な内容であるといえます。
「名探偵コナン」の作者である青山剛昌先生が、とある席で「その黒幕の正体は、もう既に作中に登場している意外な人物なんですよ。」とコメントを残したという噂が存在します。噂の真相については不明ですが、仮にそれが本当だとするのであれば、今回の都市伝説は大いに信憑性が高いといえるのではないでしょうか。しかし、「名探偵コナン」は未だに連載が続いている漫画です。都市伝説が有名になりすぎたために、青山剛昌先生が設定を変更する可能性も考えられます。今後の「黒の組織」との対決に期待しましょう。




アニメやマンガの都市伝説  | Comment(33) | TrackBack(0) | Top↑

2012.02.22 Wed
自分のホームページ
自分のホームページ

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2006/06/10(土) 02:06:44.34 ID:XUSumlRs0

自分(女)の名前で検索をかけてみた。
すると十数件、同姓同名の人たちが検索に引っかかった。
研究者や会社の経営者、同じ名前でありながら全然別の生活をしている人たち。
その中に「○○○○○(自分の名前)のページ」というHPがあった。

それはプロフィール、BBSだけの初心者が作った感じのよくある個人のHPだった。
プロフィールを見ると、自分と同じ歳であり、趣味なども良く似ている。
BBSなどを見ると、常連っぽい人が5~6人いるらしく、この手のHPとしては
まあまあ流行ってる感じだった。
何となくお気に入りにして、時々見るようにした。

しばらくすると、コンテンツに日記が増えた。
日記は、まあ、そのへんのサイトによくある内容の薄い日記だ。
今日は暑かったとか、日本がサッカー勝ったとか、そんな感じの

ある時、日記の内容が自分の生活とよく似ていることに気づいた。
始めに気づいたのは野球観戦に行ったときだ。その日、そのサイトの管理人も同じ球場に行ったらしい。
その時はもちろん偶然だなとしか思わなかった。球場には何万人もの人間が行くのだから。
次の日の、日記は会社でミスをしたことについて書いてあった。
私もその日、会社でミスをして少々落ち込んでいた。


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2006/06/10(土) 02:07:11.20 ID:XUSumlRs0

次の日も、その次の日も、よく見ると日記の内容はまるで自分の生活を書かれているようだった。
大半は「カレーを食べた」とか「CDを買った」など対した偶然ではない。
しかし、それが何ヶ月も続くと気味が悪くなってきた。

ある日、掲示板を見ると、常連たちが管理人の誕生日を祝っていた。
その日は私も誕生日だ。
それでいよいよ怖くなってきて初めて掲示板に書き込みすることにした。

しかし、書き込みしようとしても、名前や内容を書くところに文字が打てない。
色々やってみるが書き込めないどころか文字すら打てない。

「おかしいな?」と思っていると、あることに気づいた。
それは掲示板ではなく、ただのページだった。
つまり、一人の人間が掲示板っぽく見せかけて作った一つのページだったのだ。

「いったい何のためにこんなこと…」とすごく怖くなり、
管理人にメールを打った。
「初めまして。私は貴方と同姓同名の人間で、よくこの~」のような当たり障りのないメールだ。

そして次の日、そのページを見ると、全て消されていた。
メールボックスには一通
「見つかった」
という返信があった。




2ちゃんねるの怖い話  | Comment(17) | TrackBack(0) | Top↑

2012.01.23 Mon
冷たい空気
冷たい空気

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/29(木) 17:03:42.68 ID:S4gKs7v30

私は大学進学のため、鹿児島から京都へ住まいを移した。
マンションの駐車場横には墓地があったが、特に気にはしなかった。
1年後の夏。
学生生活にも慣れ、夏休みを利用して鹿児島に帰省することにした。
自分の部屋を出るときに違和感を感じたことを覚えている。
が、時間のこともあり、さっさと部屋を後にした。
ふたつきではあったが実家では幸せなひと時をすごせた。
が、そのあと訪れる恐怖を誰が予測できただろう。

夕方にマンションに着き、墓地がオレンジ色に染まっている。
部屋前につく。
鍵をあけ部屋へ入る。
その瞬間、身も凍える冷たい空気が私の周りを漂った。
雰囲気が違う。なんなんだ!
耳をすますと微かだが
ゴォォ
と音が聞こえる。
恐る恐る部屋の中に入ると、そこには。。。。。

つけっぱなしのクーラーが全力で頑張っていた。
本気で泣いた。




2ちゃんねるの小ネタ話  | Comment(38) | TrackBack(0) | Top↑

2011.12.24 Sat
東京マラソンに潜む国家機密
東京マラソンに潜む国家機密

2007年から初めて開催され、毎年3万人以上のランナーが首都東京を疾走する「東京マラソン」。一般市民も参加することができるこの日本最大規模のマラソンは、ランナーがたくさんの応募者の中から抽選で選ばれるなど、とても人気の高い大会である。
その人気の理由の一つに、都内の名所を巡りながら、普段は決して走ることができない主要道路を疾走できることが挙げられる。しかし、そのためにはコースとなる幹線道路を7時間も封鎖するという異例の措置が取られているのだ。
なぜ、そこまでしてこのような大規模な大会が開催されているのだろうか?実は、この大会の裏には壮大な国家機密が潜んでいたのである。

なんとこの大会、東京で大災害が起こった際の人々の動きをシミュレートするために開催されているのだという。例えば、首都直下型の巨大地震が起こった場合、多くの人が一斉に避難することになるのだが、その際の移動時間などをランナーを用いて計測し、新たな避難経路を作成するのに役立てているのだ。いわば、有用なデータをサンプルし、大災害時に備えるために開催しているのである。

では、どのようにサンプルしているのだろうか?大会の参加者には、事前に「RCチップ」と呼ばれる無線用のICチップが配られ、そのICチップを身につけてマラソンに参加することになっている。ICチップはGPSと連動しているため、参加者の通過ルートや所要時間などが全てサンプルできる仕組みなのだ。
また、「東京マラソン」は他のマラソンに比べ、障害者や車椅子のランナーの参加枠がとても多い。これはハンデキャップを背負った人の移動データをサンプルし、大災害の際に容易に非難できる経路を作成するのに役立てるためだ。




今回の都市伝説はかなり信憑性が高いものと考えられます。NPO法人「民間危機管理再生機構(NCMRO)」が作成した資料の中で、「『東京マラソン2007』における行政の意義」というものを発見しました。その中身によると・・・
今回、行政側が主催した『東京マラソン2007』の意義は、「帰宅行動者の誘導訓練と統計的データ収集」という側面も兼ね備えている。大都市で開催される市民参加型のマラソンというのは、必ず別の側面も併せ持つ。なぜなら、同時にリスクも発生するからである。特にテロが頻発する近年ではこのような注目イベントは格好の標的になりやすい。よって、主催する行政にはリスクに見合うリターンが必要なのである。大都市で行われる市民参加型マラソンのリターンは危機管理体制の確認と訓練、及びデータ収集にある。
と記載されていました。やはり、多くのリスクを背負って開催する大都市の市民参加型マラソンは、そのリスクに見合う「何らかの狙い」が潜んでいるようです。
ちなみに、2009年からはマラソン開催日に限り、「屋形船東京都協同組合」が屋形船を無料で乗船できるサービスを開始しました。こちらは災害時を想定し、屋形船での無料搬送を応援者に体験してもらうのが目的で、地震などによって橋が使えなくなった際の搬送訓練の一環として行なっているようです。

■参考リンク
民間危機管理再生機構(NCMRO)




社会生活に潜む都市伝説  | Comment(26) | TrackBack(0) | Top↑

2011.11.25 Fri
先輩の手
先輩の手

429 :おさかなくわえた名無しさん:2007/10/20(土) 22:01:57 ID:bzMhL30A

若い頃クライミングをしていた時に俺の先輩が最初に教えてくれた言葉が、
「ペアで登攀中に片方が転落した時は、上の者はできる限りの努力をしろ!ぶら下がっている者は
上の者を助けるつもりで自分のザイルを切れ!」と教えられた。
そしてその先輩は2年後俺とのクライミングで自分のザイルを切った・・・

数年後、俺と後輩が岩壁に登っている最中に俺が転落・・・
後輩はまだまだ臨機応変にできるほど経験を積んでいなかったので
俺が「最期は笑って逝ったと嫁と子供に伝えてくれ」と言ってナイフに手をかけた瞬間、
見覚えのある手が私のナイフを押さえた・・・そう、数年前に自分でザイルを切った先輩の手だった。
何故かそう感じた。そして次の瞬間後輩がまだ教えてもいない方法で私を助けた。
上を見た瞬間、後輩の側でザイルを握っているもう1つの手が見えた。

はっきり言って緊迫した状況だったので幻覚かもしれない。
そして火事場の馬鹿力を後輩が発揮したのかもしれない。でも俺がナイフを取り出そうとした瞬間に
押さえた手の感触は紛れも無く先輩だったと10数年経った今でも信じている。




2ちゃんねるの不思議な話  | Comment(30) | TrackBack(1) | Top↑

2011.10.26 Wed
自動販売機を無料で使う方法
自動販売機を無料で使う方法

現在、自動販売機で売られている飲み物の値段は、350ml飲料であれば120円、500ml飲料であれば150円が一般的な値段である。もし、これを無料で購入できる方法があるとしたら、恐らく誰もが知りたがるであろう。しかし、そんな夢のような方法が実際に存在するのだという。

その方法とは、飲み物を購入する際のお金を投入する順番にあるのだ。例えば、120円の飲み物をおつりなしで購入する際の硬貨を入れる組み合わせは、下記のように4パターンも存在する。
①100円玉×1枚 + 10円玉×2枚
② 50円玉×2枚 + 10円玉×2枚
③ 50円玉×1枚 + 10円玉×7枚
④ 10円玉×12枚


そして、硬貨を投入する順番も考慮した場合、さらに多くのパターンが存在することになる。例えば、100円玉1枚と10円玉2枚を使用する場合、下記のように3パターンも存在することになる。
①100円玉 → 10円玉 → 10円玉
② 10円玉 → 100円玉 → 10円玉
③ 10円玉 → 10円玉 → 100円玉


その他の場合でも、同様にたくさんのパターンが存在し、これら全てを合わせると、かなり多くのパターン数になる。そして、その中で1パターンだけ、飲み物が無料になるパターンが存在するといわれているのだ。なぜ、そのような方法があるのかというと、自動販売機を開発したプログラマーが自分だけ無料で購入できるように設計したからだそうだ。

よく、自動販売機で飲み物を購入する際に、返却口におつりが取り忘れられていることがあると思う。ひょっとしたら、前に購入した人が偶然にも無料で購入できるパターンで硬貨を入れてしまい、返金に気がつかずに忘れ去られたものなのかもしれない。




災害時に炊き出しの一種として、無料で飲料が提供されるようになる自動販売機は存在しますが、今回のようなことはありえません。なぜなら、メーカーから自動販売機を出荷する際に、入念なバグチェックが行われるからです。
もし、仮にこのような無料で購入できるプログラムが存在するのであれば、もっと複雑な方法が仕組まれると思います。硬貨を投入する順番だけでなく、おつりレバーを併用したり、購入ボタンを長押ししたりする動作がつけ加えられてもおかしくはありません。より複雑な手順の方が気づかれにくいからです。そうなると、発見するのは不可能に等しいですね。
ちなみに、おつりレバーを引いたまま商品の購入ボタンを押すと、その商品の管理温度が表示される自動販売機は存在します。その他にも、機種によってはおつりレバーを引き続けると全ての購入ボタンが点灯し、購入ボタンを押すとその商品の売り上げ本数が表示されるものもあるようです。いずれも、業者向けの隠しコマンドです。




社会生活に潜む都市伝説  | Comment(33) | TrackBack(0) | Top↑