定番の都市伝説から2ちゃんねるの怖い話、怪談にいたるまでを紹介!! ~今宵あなたを奇妙な都市伝説の世界へ~   『世にも奇妙な都市伝説』 http://yonimokimyo.com/
 怖い都市伝説    人体・医学の都市伝説    社会生活に潜む都市伝説    アニメやマンガの都市伝説    小ネタ系都市伝説    ◎サイト案内
 【2ちゃんねる都市伝説】      ▽2ちゃんねるの怖い話     ▽2ちゃんねるの奇妙な話     ▽2ちゃんねるの不思議な話     ▽2ちゃんねるの小ネタ話
都市伝説を検索


【スポンサード リンク】


【奇妙なリンク集】

【世にも奇妙な都市伝説】

トップメニューよりお好きなジャンル
をお選び下さい。

世にも奇妙な都市伝説

http://yonimokimyo.com/

このサイトは「Yahoo!カテゴリ」の
都市伝説』に登録されています。

記事の更新をチェック⇒Twitter

当サイトについて   ◎サイトマップ

お問い合わせ
RSS

since.2008.10.16



無断転載禁止


【話題の都市伝説BEST20】

ブログパーツ 
【スポンサード リンク】


【最新都市伝説】
【最新コメント】

【スポンサード リンク】



2011.05.06 Fri
中国の達磨男
中国の達磨男

ある大学生が夏休みに二人で中国を旅行していた時のこと。二人とも中国の旅行には慣れており、ありきたりの観光地では物足りなくなっていた。

そんなある日のこと、二人は興味本位で繁華街の路地裏へと足を踏み込んでしまう。そこは地元の人間でも滅多に立ち入らない場所で、なにやら怪しげな屋台や露店が建ち並び、不気味な雰囲気が漂っていた。二人はビクビクしながらも、怪しい露店の前を突き進んだ。しばらく歩いていると、古ぼけた見世物小屋のような建物が見えてきた。

「これはいい記念になるぞ」

二人はその小屋の中へと入って行った。小屋の中は薄暗く、異様な熱気に満ちており、数人の中国人達が舞台の上に視線を注いでいた。二人も同じように舞台の上を見上げた。
そこには、ビール樽が置かれていて、近くには見世物小屋の関係者らしき人が立っている。そして、ビール樽の上からは男性の頭がニョッキっと突き出していた。男性は憔悴しきっており、ぐったりしていて動く気配がない。しかも樽の大きさを見る限り、そこには男性の身体が入るスペースなど存在しないのだ。そう、手足を切断でもしない限りは・・・

「あれって手足を切断されて樽に押し込められてるのか」
「そんな馬鹿な・・・」

二人は驚きながら顔を見合わせた。
すると、その声を聞いた樽の中の男性が目を見開いて叫び出した。

「おい、日本人がいるのか!頼むから助けてくれ!頼む!!」

その瞬間、周囲の中国人や見世物小屋の関係者達が騒ぎ始め、二人に怪訝な視線が集まった。

二人はすぐに見世物小屋を飛び出し、無我夢中のまま走って逃げた。幸いにも、追いかけてくる者はいなかったが、小屋を出るとき、舞台の端に「日本達磨」と書かれた垂れ幕がチラリと見えた。

やはり、あの男性は「だるま」のように手足を切断され、見世物にされていたのだ!




中国ではその昔、両手両足を切断して頭と胴体だけの姿にする刑罰が実際に行われており、前漢の時代に「呂雉」という皇后がこの刑を執行した記録が残されています。そのため、今回の都市伝説の舞台は「中国」であることが多いのですが、中には「インド」が登場するものあります。いずれにしても、現地のことを「未開で野蛮」だと考える日本人の差別的なイメージ心が生み出した都市伝説であり、被害者が旅行中の日本人であるという共通した点が物語っています。
ちなみに、日本でも祈願に使用される「だるま」の置物はお馴染みですが、都市伝説の前半部分において、その語源は中国の刑罰に由来していると語られることがあります。しかし、「だるま」の語源は「達磨大師」であり、日本独自の伝統文化なので誤りです。都市伝説の信憑性を高めるために用いられるのだと思います。




怖い都市伝説  | Comment(28) | TrackBack(0) | Top↑

【スポンサード リンク】
■ 関連した都市伝説の一覧
~他の都市伝説もチェックしよう!~

Comment
4086
Posted by T.T
手足切ってもしゃべれるのってすごくない!?
2011.05.06 Fri 20:32 URL [ Edit ]
4090
Posted by 世にも奇妙な名無し
よそでは大体女という設定なのになんで男にしたの?

それに起源については日本人の差別的なイメージ云々じゃなくて単純に中国映画でそういうシーンがよくあったからでしょ
特に『西太后』の影響は大きいと思う
2011.05.07 Sat 16:57 URL [ Edit ]
4091
Posted by 世にも神妙な名無し
実際の刑罰にしろ映画の「西太后」にしろ
アノ時代の医療技術では両手両足を切り落とされたら
生きてはいられないよ。
まず、感染症は避けられない。
2011.05.07 Sat 19:10 URL [ Edit ]
4093
Posted by べ
手足切ってもしゃべれるってすごくない?????(笑)
2011.05.07 Sat 22:37 URL [ Edit ]
4094
Posted by ヒトデ
手足を切断しても切断面をきちんと消毒し食物と水分さえ与えれば長い時間生きる事が可能らしい・・・ですが・・・ねぇ・・・;;
2011.05.08 Sun 00:43 URL [ Edit ]
4095
Posted by べ
へぇー(>_<)
すごい(≧∇≦)
2011.05.08 Sun 01:58 URL [ Edit ]
4102
Posted by A型君
怖すぎてワロエナイ・・・(T_T)
2011.05.08 Sun 20:30 URL [ Edit ]
4104
Posted by ゼロザキ
つまんね

最近ロクなもん無ぇorz
2011.05.10 Tue 23:48 URL [ Edit ]
4132
Posted by べ?
やばい!
ちょー面白い!
笑いすぎて
腹痛い!
2011.05.19 Thu 22:48 URL [ Edit ]
4171
Posted by 美和
でもさ、よくそんな、グロイの見れるよね
2011.05.28 Sat 19:18 URL [ Edit ]
4231
Posted by 世にも奇妙な名無し
4090と同じで女じゃないの?
元々達磨女だろ?

しってる話じゃ、好きな男のためにすべて捨てるっていって、手足切り落として目隠ししてる話じゃないの?
2011.06.11 Sat 22:35 URL [ Edit ]
4594
管理人のみ閲覧できます Posted by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.08.21 Sun 20:25 [ Edit ]
4689
初めて見た Posted by とおりすがりのおじさん
 男性バージョンあったのね。
 一般的に広がっているのは女性バージョンだよね。
2011.09.19 Mon 16:54 URL [ Edit ]
4780
Posted by (゜_゜)ノシ゛
乙武さんおっつです
2011.10.06 Thu 07:00 URL [ Edit ]
4857
Posted by 世にも奇妙な名無し
男の達磨の一人や二人居たって別におかしな話じゃないだろ、なんで必死に否定してるやつが沸いてんの?
2011.10.24 Mon 14:58 URL [ Edit ]
4874
Posted by 774
西太后が、手足を切ったお后は、塩漬けにされたんじゃないっけ?
そうすると感染症を防ぐのかな?
10年以上生きたらしいね。女は怖い。
2011.11.02 Wed 09:56 URL [ Edit ]
5020
Posted by 世にも奇妙な名無し
この話は嘘でも、昔は実際こういう処罰はあったんですね......怖いものです。
2011.12.11 Sun 00:45 URL [ Edit ]
5061
Posted by 世にも奇妙な名無し
達磨は中国人だよな?
2011.12.18 Sun 17:52 URL [ Edit ]
5092
Posted by 世にも奇妙な名無し
達磨ってインドから中国に来た僧侶だよな。管理人無知すぎ(笑)
2011.12.27 Tue 09:50 URL [ Edit ]
5120
Posted by 世にも奇妙な名無し
メキシコではいま流行ってるみたいだな
2012.01.04 Wed 01:50 URL [ Edit ]
5183
Posted by MOMO
私が知った話ではフランスと中国の二つバージョンがあり、
日本人女性観光客が洋服を試着してて試着室が回転する話と、
床が開いて落ちるバージョンがあり、
どちらも達磨にされて見世物小屋に居たところを、
たまたま来た日本人観光客に助けを求め助けられた…ってやつですかね。
どっちにしろ痛そう…★(>Å<)
2012.01.19 Thu 04:37 URL [ Edit ]
5685
Posted by 世にも奇妙な名無し
インド神話の破壊と再生の神、シヴァ神の妃であるカーリー女神を熱烈に崇拝する
信徒にはカーリー女神への捧げ物として、自分の手足あるいは男性器を切断して
供える人々が昔はいたらしい(現在は知らないが・・)

宗教的恍惚感から一種の自己催眠状態になるのであろう
麻酔無しでもほとんど痛みを感じていないように見えたそうだ
<カーリー女神に捧げるため手足を切断しても痛みを感じなかった聖者>
として崇められある意味<生き神様>として大切にされたといいます

インドの達磨大師はカンフー映画が好きな人ならもはや常識
かの少林寺を開山したと伝えられている人物ですぞ・・

少林寺派を名乗る中国拳法の流派には、達磨大師は護身術として身に付けていたインドの
古典格闘技の達人でもあり、それを習った僧侶が中国人向きにアレンジしたのがいわゆる
<少林寺派拳法>
なのだという<開祖伝説>がある派もありますぞ

手足の無い人物=達磨というイメージはむしろ日本で生まれたイメージなのでは?
昭和の頃はテストで解けない問題には達磨さんの絵を描いて
<解りません>(手も足も出ねぇや!?)
とアピールする、おバカな生徒がいて先生もそのシャレに苦笑したなんていう
エピソードもあるくらい
2012.06.13 Wed 22:06 URL [ Edit ]
6305
管理人のみ閲覧できます Posted by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.05.19 Sun 10:02 [ Edit ]
6352
Posted by  
達磨もアレだけどねw
座禅とかの修行のせいで
手足が腐ったんだよ
2013.07.06 Sat 22:10 URL [ Edit ]
6392
Posted by 世にも奇妙な名無し
効率よく物乞いするために、わざとカタワにする連中だぞ。
仕切ってる黒幕がいるとはいえ事実なんだから、差別もクソもないわ。
2013.07.28 Sun 17:03 URL [ Edit ]
6412
Posted by 名無し
差別意識って言い切るのはどうなのよ……

インドは初めて聞いたけど、中国は日本を嫌ってるんだから日本人が標的になってもおかしくないでしょ。

未開の野蛮人じゃなくて、中国には恨まれてるから何をされるかわからないって恐怖がこの都市伝説のもとなんじゃないの?
2013.08.17 Sat 13:25 URL [ Edit ]
6466
Posted by 世にも奇妙な名無し
という無自覚な差別意識バリバリの意見でした。
このたびは本当にありがとうございました。
2013.10.17 Thu 18:50 URL [ Edit ]
6678
Posted by 世にも奇妙な名無し
中国では四肢のない人を達磨と呼ぶ習慣はありません。
中国ではこのような状態の人を人彘(人豚)と呼びます。
なので、中国人に「達磨」という漢字の単語を見せても、達磨大師という人物しか想起しません。
この都市伝説の中では「日本達磨」と書いてあったとしていますが、この漢字の組み合わせでは全く四肢を欠損した人という意味にはなりません。
2014.06.16 Mon 15:24 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://yonimokimyo.com/tb.php/82-ef954c3c

Top↑