定番の都市伝説から2ちゃんねるの怖い話、怪談にいたるまでを紹介!! ~今宵あなたを奇妙な都市伝説の世界へ~   『世にも奇妙な都市伝説』 http://yonimokimyo.com/
 怖い都市伝説    人体・医学の都市伝説    社会生活に潜む都市伝説    アニメやマンガの都市伝説    小ネタ系都市伝説    ◎サイト案内
 【2ちゃんねる都市伝説】      ▽2ちゃんねるの怖い話     ▽2ちゃんねるの奇妙な話     ▽2ちゃんねるの不思議な話     ▽2ちゃんねるの小ネタ話
都市伝説を検索


【スポンサード リンク】


【奇妙なリンク集】

【世にも奇妙な都市伝説】

トップメニューよりお好きなジャンル
をお選び下さい。

世にも奇妙な都市伝説

http://yonimokimyo.com/

このサイトは「Yahoo!カテゴリ」の
都市伝説』に登録されています。

記事の更新をチェック⇒Twitter

当サイトについて   ◎サイトマップ

お問い合わせ
RSS

since.2008.10.16



無断転載禁止


【話題の都市伝説BEST20】

ブログパーツ 
【スポンサード リンク】


【最新都市伝説】
【最新コメント】

【スポンサード リンク】



2008.12.11 Thu
山小屋の四人
山小屋での出来事

ある大学の山岳部のメンバー四人が、雪山を登山している最中に遭難してしまった。夕方になって吹雪が強まり、四人があてもなく彷徨っていると、山の頂上に一軒の山小屋があるのを見つける。その山小屋は使われている様子がなく、暖を取れそうなものもなかったが、吹雪だけは凌げると考えた四人は、そこで夜を明かすことに決めた。しかし、夜になって気温が下がると、部員の中には寒さから震えが止まらなくなる者が出てきた。そんな時、このまま小屋の中で眠ってしまっては死んでしまうと考えた一人の部員が、あるアイディアを思いつく。
それは、まず部屋の四隅に一人ずつ立ち、最初の一人が壁沿いに角まで走る。そして、角にいる二人目にタッチをし、二人目が三人目に、三人目が四人目に…というものだった。こうすれば眠ることがなく、体を温めることもできる。
中央の床の上に置いたランプの小さな明かりだけが照らす暗い部屋の中、お互いの顔が見えない状況で四人は朝までこの「終わらないリレー」を繰り返した。

そして翌日、山小屋を訪れた救助隊によって四人は無事に救出される。
その後、四人は大学に戻って他の部員達にこの日のことを話した。すると、話を聞いていた部員の一人が不思議そうに彼らに尋ねた。「それっておかしくないか?四隅に一人ずつ立って始めるだろ、四人目が角に走って行っても、そこには誰もいないんだぜ。そこで運動が終わらないか?」

それを聞いた四人は背筋が凍りついた。あの夜、運動が終わることはなかったからだ。もしかして、いるはずのない五人目が…




単なる「ホラー」ではなく、「ミステリー」としての局面もあわせ持つことから、探偵ドラマや推理小説の中にもこのような「終わらないリレー」が度々登場します。また、「都市伝説」としても様々なバリエーションがあり、五人が遭難して途中でそのうち一人が死んでしまい、残った四人が山小屋でこの運動をした時に、死んだメンバーの霊が仲間を助けようと参加する、という何だか感動的な伝説もあります。

ただ、暗い部屋だったことにより、四人目が無意識的に一人目のいる角まで多く走ってしまった結果、この「終わらないリレー」が成立するのではないか、との指摘もあります…




怖い都市伝説  | Comment(25) | TrackBack(0) | Top↑

【スポンサード リンク】
■ 関連した都市伝説の一覧
~他の都市伝説もチェックしよう!~

Comment
461
Posted by 電
実はその小屋には既に人が1人いて、リレーに交ざってたのでは・・・。ランプしか明かりがなく、暗い部屋だから四人は気付かなかった・・・というのは?
2009.12.22 Tue 22:48 URL [ Edit ]
556
Posted by 名無し
5人目がいたとして何か問題ある?

おかげで助かったんだから感謝しろよ
2010.01.06 Wed 08:44 URL [ Edit ]
577
Posted by 無名
え? この話って何がおかしいの?


それで合ってるんじゃないの?
2010.01.10 Sun 21:01 URL [ Edit ]
831
Posted by ナナシ
山小屋の間取りが四角じゃなくて三角だったんだろ?
2010.03.03 Wed 16:00 URL [ Edit ]
1556
恐怖の4人ゲームですね Posted by りんりこ
昔に恐怖漫画で見たことあり、
そのタイトルが『恐怖の4人ゲーム』だったはず、
部屋の四隅に4人の人間が立ち、何故か最後に肩を叩くはずのない1人がいたら…
2010.05.15 Sat 11:21 URL [ Edit ]
1630
Posted by 世にも奇妙な名無し
>>米577
例えば四人をA・B・C・Dに分けるとして

AがBのところにタッチしに行くと、
Bが居た所にAが居ることになるがBがタッチしに行くのはCの所、
つまりAが一番最初にいたところは誰もいない
空間になってるはず。


米831の言うことは間違い、
本文に四隅って書いてあるだろ
2010.05.29 Sat 15:54 URL [ Edit ]
2274
Posted by 菜々氏
これ世にも奇妙な物語の
「雪山」って話でしょ?
2010.07.29 Thu 12:36 URL [ Edit ]
2322
Posted by 世にも奇妙な名無し
イイハナシダナー
2010.08.02 Mon 00:27 URL [ Edit ]
2325
Posted by 怖いの大好きリロ
世の中には理屈では科学では解明できないことが
たくさんあるんだな。
でも、実際ありそうな話だよね。
極寒の地や究極の状態では脳も誤作動おこすしね。
2010.08.02 Mon 10:22 URL [ Edit ]
2364
Posted by 世にも奇妙な名無し
助けてくれたのに怖いとは何事か?
2010.08.04 Wed 17:25 URL [ Edit ]
3618
Posted by 世にも奇妙な名無し
山小屋が三角形という発想はなかったわ。

すごいな。
2011.02.06 Sun 02:40 URL [ Edit ]
3620
Posted by ///
すごいのか分からんが・・・↑
2011.02.06 Sun 11:56 URL [ Edit ]
3826
Posted by 世にも奇妙な名無し
これ、平成教育委員会で出題されていたな。
2011.03.16 Wed 22:10 URL [ Edit ]
3844
管理人のみ閲覧できます Posted by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.19 Sat 19:11 [ Edit ]
3877
Posted by 世にも奇妙な名無し
平成教育委員会嫌い。
2011.03.21 Mon 17:32 URL [ Edit ]
3895
Posted by 竜
都市伝説見てるとちょくちょくあるけどこの話稲川淳二が元ネタ。
2011.03.24 Thu 21:05 URL [ Edit ]
3953
Posted by にっしー
ぬーベーに載ってた
2011.04.09 Sat 22:17 URL [ Edit ]
4047
Posted by 1234
この話、「黒い本」っていう本に書いてあった様な…v-404
2011.04.27 Wed 17:43 URL [ Edit ]
4267
Posted by 世にも奇妙な名無し
4人目が犯人で実は斜めに移動していた
もしくは誰もいないのをわかってて2人分移動した
2011.06.30 Thu 21:03 URL [ Edit ]
4611
あまいな Posted by おす
4人目が多く走ったら次は3人目の前に空白が出来るのだ
2011.08.25 Thu 21:01 URL [ Edit ]
4742
Posted by 世にも奇妙な名無し
四人目は一人目を起こしたらまた元の位置に戻ってるんだな
2011.09.29 Thu 21:47 URL [ Edit ]
5563
ビックリ! Posted by ななこ
よく分かんなくて
磁石でやってみた!
四人目が一人目の所に行ったけど
いなくてマジビビッた(笑)
2012.04.30 Mon 23:17 URL [ Edit ]
5609
Posted by 世にも奇妙な名無し
このネタ最初に知ったのは頭の体操だったっけ。色んな所にあるんだなぁ。

5人目は「助けた」ってほど重要なことはしてないと思う。
仮に4人しかいなくてこの運動が成り立たなくても、
「あれ、これ4人じゃ無理じゃね?」
「ほんとだ、よく考えたらもう一人いないと無理だったわ」
「じゃあ突き当たるまで走ることにするか。それで問題ないべ?」
って感じになって、どのみち凍死しないという結果は変わらないだろし。
2012.05.16 Wed 01:39 URL [ Edit ]
6240
Posted by アマルフィ
ぬ〜べ〜に載ってた
2013.04.03 Wed 08:07 URL [ Edit ]
6860
Posted by て

2015.02.17 Tue 21:38 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://yonimokimyo.com/tb.php/60-f1cc29d1

Top↑