定番の都市伝説から2ちゃんねるの怖い話、怪談にいたるまでを紹介!! ~今宵あなたを奇妙な都市伝説の世界へ~   『世にも奇妙な都市伝説』 http://yonimokimyo.com/
 怖い都市伝説    人体・医学の都市伝説    社会生活に潜む都市伝説    アニメやマンガの都市伝説    小ネタ系都市伝説    ◎サイト案内
 【2ちゃんねる都市伝説】      ▽2ちゃんねるの怖い話     ▽2ちゃんねるの奇妙な話     ▽2ちゃんねるの不思議な話     ▽2ちゃんねるの小ネタ話
都市伝説を検索


【スポンサード リンク】


【奇妙なリンク集】

【世にも奇妙な都市伝説】

トップメニューよりお好きなジャンル
をお選び下さい。

世にも奇妙な都市伝説

http://yonimokimyo.com/

このサイトは「Yahoo!カテゴリ」の
都市伝説』に登録されています。

記事の更新をチェック⇒Twitter

当サイトについて   ◎サイトマップ

お問い合わせ
RSS

since.2008.10.16



無断転載禁止


【話題の都市伝説BEST20】

ブログパーツ 
【スポンサード リンク】


【最新都市伝説】
【最新コメント】

【スポンサード リンク】



2008.12.20 Sat
預けたペットが…
ペットの犬が…

これは南国のリゾート地のとある空港で、実際に起こった話である。
ある航空会社の作業員が、到着した飛行機から客の預け荷物を降ろした際、その中のペットの犬が死んでしまっているのを見つけた。飼い主のおばあさんはとてもうるさそうな人だったため、大事に至ってはまずいと感じた作業員は、すぐに近くのペットショップから似たような犬を買ってきた。そして、死んだ犬と入れ替えた後、何食わぬ顔でおばあさんにそれを渡した。すると、おばあさんは驚きながらも喜んでこう言った。「死んだ犬を埋葬するためにやって来たのに、飛行機の中で生き返ったようだわ!」

「生肉」を預けることができても、「死んだペット」を預けることができないのは、このためである。




これは海外が発祥の「ジョーク系都市伝説」です。
日本の航空会社では、死んだペットでもそれなりの包装をすれば大丈夫だと思うんですが、どうなんでしょうか?この話の内容だと、通常のゲージに入れて預けてしまったおばあさんが悪いですね。




小ネタ系都市伝説  | Comment(6) | TrackBack(0) | Top↑

【スポンサード リンク】
■ 関連した都市伝説の一覧
~他の都市伝説もチェックしよう!~

Comment
3947
Posted by くりんちゃん
真実を知ったらおばあさんは…
知らぬが仏ですなww
2011.04.08 Fri 18:09 URL [ Edit ]
4158
Posted by 世にも奇妙な名無し
婆「この犬私のじゃない」
作業員(やっぱりバレてしまったか・・・)

婆「確かに殺したはずなのに!」
2011.05.23 Mon 16:58 URL [ Edit ]
4404
っっっっっっっj Posted by おおおお
↑えっ?
2011.07.23 Sat 20:15 URL [ Edit ]
4554
Posted by 名を名乗るほどでも
ペットを預けるのに、「何かあっても責任は問いません」的な誓約書に名前書かされるよねー?
2011.08.15 Mon 14:44 URL [ Edit ]
5324
Posted by 世にも奇妙な名無し
てっきりその犬の中に薬でも詰めてるのかとオモタ
2012.02.26 Sun 02:58 URL [ Edit ]
6324
Posted by 世にも奇妙な名無し
元航空会社だけど日本ではペットを預かる時に体調悪そうじゃないかチェックして健康体じゃないとお断り、さらに死んでも免責のサインをかかせたりします。
海外なら適当だからありえるかもしれません。
ちなみに日本でもたまに預ける荷物にハムスターとか入れて他の荷物に潰されてぺちゃんこになって死んでもどってくることあります。飼い主も馬鹿だけど、預かる荷物の検査モニター見てる人にたまに適当な人がいるのです。
検査場のモニター見てる人が適当なせいで、(見た目は普通のカバンに似たペットケースに入れた)チワワを機内持ち込みした客もいました。モニター通してるのにチワワのシルエットに気づかないなんてそうとう適当。
それが発覚したのはその客が次の時も普通にチワワ抱っこして飛行機に乗ろうとしたから預けて下さいとお願いした所、前回は乗れたとクレームになって発覚したんです。
長くてすみません。
2013.06.02 Sun 00:52 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://yonimokimyo.com/tb.php/58-45a630d1

Top↑