定番の都市伝説から2ちゃんねるの怖い話、怪談にいたるまでを紹介!! ~今宵あなたを奇妙な都市伝説の世界へ~   『世にも奇妙な都市伝説』 http://yonimokimyo.com/
 怖い都市伝説    人体・医学の都市伝説    社会生活に潜む都市伝説    アニメやマンガの都市伝説    小ネタ系都市伝説    ◎サイト案内
 【2ちゃんねる都市伝説】      ▽2ちゃんねるの怖い話     ▽2ちゃんねるの奇妙な話     ▽2ちゃんねるの不思議な話     ▽2ちゃんねるの小ネタ話
都市伝説を検索


【スポンサード リンク】


【奇妙なリンク集】

【世にも奇妙な都市伝説】

トップメニューよりお好きなジャンル
をお選び下さい。

世にも奇妙な都市伝説

http://yonimokimyo.com/

このサイトは「Yahoo!カテゴリ」の
都市伝説』に登録されています。

記事の更新をチェック⇒Twitter

当サイトについて   ◎サイトマップ

お問い合わせ
RSS

since.2008.10.16



無断転載禁止


【話題の都市伝説BEST20】

ブログパーツ 
【スポンサード リンク】


【最新都市伝説】
【最新コメント】


「 2011年10月 」 の記事一覧
【スポンサード リンク】


2011.10.26 Wed
自動販売機を無料で使う方法
自動販売機を無料で使う方法

現在、自動販売機で売られている飲み物の値段は、350ml飲料であれば120円、500ml飲料であれば150円が一般的な値段である。もし、これを無料で購入できる方法があるとしたら、恐らく誰もが知りたがるであろう。しかし、そんな夢のような方法が実際に存在するのだという。

その方法とは、飲み物を購入する際のお金を投入する順番にあるのだ。例えば、120円の飲み物をおつりなしで購入する際の硬貨を入れる組み合わせは、下記のように4パターンも存在する。
①100円玉×1枚 + 10円玉×2枚
② 50円玉×2枚 + 10円玉×2枚
③ 50円玉×1枚 + 10円玉×7枚
④ 10円玉×12枚


そして、硬貨を投入する順番も考慮した場合、さらに多くのパターンが存在することになる。例えば、100円玉1枚と10円玉2枚を使用する場合、下記のように3パターンも存在することになる。
①100円玉 → 10円玉 → 10円玉
② 10円玉 → 100円玉 → 10円玉
③ 10円玉 → 10円玉 → 100円玉


その他の場合でも、同様にたくさんのパターンが存在し、これら全てを合わせると、かなり多くのパターン数になる。そして、その中で1パターンだけ、飲み物が無料になるパターンが存在するといわれているのだ。なぜ、そのような方法があるのかというと、自動販売機を開発したプログラマーが自分だけ無料で購入できるように設計したからだそうだ。

よく、自動販売機で飲み物を購入する際に、返却口におつりが取り忘れられていることがあると思う。ひょっとしたら、前に購入した人が偶然にも無料で購入できるパターンで硬貨を入れてしまい、返金に気がつかずに忘れ去られたものなのかもしれない。




災害時に炊き出しの一種として、無料で飲料が提供されるようになる自動販売機は存在しますが、今回のようなことはありえません。なぜなら、メーカーから自動販売機を出荷する際に、入念なバグチェックが行われるからです。
もし、仮にこのような無料で購入できるプログラムが存在するのであれば、もっと複雑な方法が仕組まれると思います。硬貨を投入する順番だけでなく、おつりレバーを併用したり、購入ボタンを長押ししたりする動作がつけ加えられてもおかしくはありません。より複雑な手順の方が気づかれにくいからです。そうなると、発見するのは不可能に等しいですね。
ちなみに、おつりレバーを引いたまま商品の購入ボタンを押すと、その商品の管理温度が表示される自動販売機は存在します。その他にも、機種によってはおつりレバーを引き続けると全ての購入ボタンが点灯し、購入ボタンを押すとその商品の売り上げ本数が表示されるものもあるようです。いずれも、業者向けの隠しコマンドです。




社会生活に潜む都市伝説  | Comment(33) | TrackBack(0) | Top↑

2011.10.18 Tue
不思議な絆創膏
不思議な絆創膏

922 :本当にあった怖い名無し :2006/05/13(土) 17:33:47 ID:y/W9Z0850

幼稚園のころ、ころんでひっかき傷つくって泣いてたら同じクラスの女の子に絆創膏をもらったんだ。
金属の箱に入ったヤツ。5枚ぐらいあった。「全部あげる。無駄使いしちゃだめよ」って。
家に帰っておふくろに「絆創膏?ケガしたの?」って言われたんで剥がしてみせた。
ケガなんてどこにもなくなってる。不思議だったけど絆創膏のパワーだと信じた。

何日かして朝御飯のとき自分のお気に入りの茶碗にヒビが入ってるのを発見。
ガキの浅知恵だよね。ヒビに絆創膏はってみたんだ。
・・・・・・夕飯のときにはがしたら直ってた。
手押し車にアヒルがついてるおもちゃ。アヒルの首が取れちゃったんだけど
絆創膏はっておいたらやっぱり直った。

大切に使わなきゃ、とさすがに事の重大さに気づいた矢先、うちの猫のヤーヤが車にひかれた。
残ってた絆創膏全部はって、毛布をかけて幼稚園休んで看病した。
泣き疲れて寝ちゃったんだよね。ヤーヤに顔をなめられて目を覚ました。
治ってたんだ。傷なんか痕すら残ってない。明日幼稚園いったらミヤちゃんにお礼言わなきゃ。
「絆創膏くれてありがとう」って。

幼稚園行って気づいた。ミヤちゃんなんて女の子はいない。
絆創膏をもらった時以外に彼女をみたことなんてなかった。
なのに僕は彼女をみたときミヤちゃんだとなぜだか思った。

そういえばヤーヤを産んですぐに死んでしまった母猫の名前もミヤだった。




2ちゃんねるの不思議な話  | Comment(27) | TrackBack(0) | Top↑